2009年08月23日

夜間診療

発熱したまー坊。

明日は日曜だから、ってことで
小児科に見せに行ったんですが


亭主からのメールだと…


インフルエンザは発熱してから12時間たたないと分からないらしく

溶連菌は検査はしたけど、結果は木曜日になるって…。


えー?(・・;)

前回の耳鼻科じゃ、喉に綿棒で菌をとって
5分位待たされたら、結果が出たんだけど…


なんで違うんだろ?


溶連菌って、登園許可が必要な病気なのに
検査結果が出るのか木曜?
耳鼻科じゃ、すぐに出たのに
納得いかないまま、帰宅したら


まー坊、相変わらず熱が高い。

食欲もなく、ヨーグルトをちょっと食べて寝ると横になったものの

寝られないらしい。

熱を計ると、38.8度。


うーん、( ̄〜 ̄;)


インフルエンザも時間がたってなく分からなかったし
溶連菌の検査結果もだいぶ先なので

夜間診療に電話をかけてみました。


そしたら、連れてきて下さいって言われ


夜間診療へ。


行ったら、ものすごーく混んでました。

皆、マスクしてるし、ちょっと異様。


ヤバイところに来た!って思いましたね。


私達もマスクを買って、待合室で待つが
ちっとも呼ばれない。

そのうち、体温を計って下さいと言われ計ると、
まー坊の体温が 39.1度に上がってました(・・;)

もう、まー坊、私の膝の上で寝始めて…
起きてられないようです。

前の椅子に座ってる家族か二家族いて、
待ってる間に仲良くなったみたい

話を聞いてると、すでに一時間半待ちしてるらしい(@_@;)

えー、一時間半もここで待ってるの?!


子供は軽そうな子もいれば
抱き抱えられてくる子もいるし…

まだ一歳未満の赤ちゃんも三人も見かけた…

もちろん、大人も来るし、お腹押さえて歩けない女性もやってきた

ストレッチャーで運ばれてくる人もいた


夜間診療って、本当に何でもありで

いるだけで怖いです。


インフルエンザの検査で陽性?だったのか
うしろのパーティションに連れていかれる子供もいるし…


早くここから出たい気持ちでいっぱいなのですが

呼ばれない(>_<)


やっと呼ばれたのは、一時間以上待ってのことでした。


で、見てもらったのですが…

まず、インフルエンザの症状が見られないので
インフルエンザじゃない。

喉が赤いので、溶連菌かもしれないが

昼の小児科で貰った抗生物質で熱が下がらないのであれば

溶連菌じゃない可能性がある。


ということで、ただの夏風邪じゃないか…とのこと。
 
先生の話だと
インフルエンザが流行っていると言われてるが

それ以上に、夏風邪が流行っているそうで

ここにくる人の大体が、ただの夏風邪らしい


溶連菌の抗生物質も貰っているし、
解熱剤もあるので、薬の処方はなしで

水分とって、様子みてください 

だって〜(;^_^A


一時間以上も危ない待合室にいて
何もなかったみたいです…

あー、来ないほうが良かったかも…。(>_<)

インフルエンザに移る危険性が高いとこに

一時間以上もいたなんて…。


まぁ、結果が良かったから思うことなんでしょうね…

本当に、今までで一番混んでいた夜間診療。

皆がインフルエンザを心配してやってきているのが
よく分かりました。



まー坊は、家に戻って、熱を計ったら
37.8度と下がってました(;^_^A

ってことは、溶連菌?!


月曜に耳鼻科に行って、調べてもらおうかな…
直ぐに結果が分かるし…。

posted by masa at 04:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。